秘密基地、建設決定。

今年の年頭に決めた事。それは、もう少し自分の時間を大切にしよう、という事。

今やりたい事って何だろう?そしてそれが実現できない理由は?
そんな事を半月くらい考えて、出た答えは「落ち着いて何かをできる居場所をまず作ろう」

両親と妻、そして子供と同居している我が家は、そこそこ広いものの、人口密度が高すぎ。
自分の場所といえば、寝室の横の半畳ほどのスペース。足りない。絶対的に足りない。

思い切って、妻に相談してみた。「何かの作業ができる部屋、借りたいんだけど」
怒るかなー、と思ったら、意外とあっさりOKが出た。「結構がまんしてたでしょ?いいんじゃない?」

条件は、3つ。
1.宿泊しないこと
2.冷蔵庫を置かないこと
3.期限を定めること

夫婦仲は至って良好であり、別居したいわけじゃないし余計な火種を作りたくないのが1の理由。
2は、食料や飲料を貯めこむと、どうしても生活拠点に近くなってしまうから。
3だけは、妻からの希望。はっきりとした理由は聞かなかったけど、何かの保険を掛けられた気がする。

でも、居住目的じゃないのに部屋って借りる事ができるのだろうか?
知り合いの不動産屋さんに軽く聞いてみたら、意外にも心当たりがあると言ってくれた。

その物件は、かつて学生アパートだったものの、昨今の少子化で入居者が減ってしまい、空き部屋になっていた場所。
大家さんも高齢になり、もう若い学生に貸すような気力もなくなっていたようだ。
トイレはついているけど、風呂は共同。そして、駐車場まで付いて破格のお値段。職場から10分というのも好条件。

現場を見せてもらった。部屋は想像していたよりも傷んでいないけど、気を遣わなくてもいい程度にきれいというわけでもない。
学生時代に下宿していたアパートに雰囲気が似ている。決めた、ここが今日から俺の秘密基地。全然秘密じゃないけど。

そして、記録を残しておこう。というわけで、とりあえずブログを作ってみた。
ここも、ちょっとづつ作っていこうかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA