コックピットの製作(その1)

組み立て説明書によると、まずはコックピットの周りを作っちゃうように指示が。大抵のキットでは、機体でコックピットを挟み込むようになっているので、今回は素直にセオリー通りに作っていきます。

久々のエアブラシ。アクリル塗料の薄め具合の感覚がまだ戻っていなくて、なかなか吹かなかったり薄すぎてベタベタになったり。何度かトライして、ようやく感覚が戻ってきた。

パイロットシートも同色指定なので、そのままの色でぶしーっと塗ってしまいます。
こんなにシートって小さかったっけ・・・?純国産の機体だから、日本人向けの大きさになってるとか?いや、1/72だからですねー。
塗料が乾いたら、パイロットシートを塗り分けるためにマスキングをしていきま・・・あれ?マスキング用のゾル剤が、固まってる・・・。さすがに数年単位で放置してたんだから仕方ないかな、これは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です